私たちについて

ESGポリシー


世界的に持続可能性への関心が高まる中、持続可能性をブランド選択の重要な指標と見なすエンドユーザーがますます増えています。台湾の板金キャビネット加工のリーダーとして、明昌は 2022 年以来、同社の将来のイノベーション戦略に持続可能性という考え方を取り入れています。
Machan ESG Policy Meeting


我々は2024年第1四半期に「ESGサステナビリティ企業報告書」を公式ウェブサイトで発表する予定ですので、ご期待ください。ESGの省エネ・カーボンオフの精神を実現するため、明昌は大量の印刷や配布を行っていません。皆様には、ウェブサイトを閲覧していただき、フィードバックをいただければ幸いです。明昌チームは活動を開始し、開発委員会を設立しました。その下には、環境保護・エネルギー節約グループ、グリーンプロダクトグループ、CSRグループ、企業ガバナンスグループがあり、各種ESG指標とシステムを管理し、次の3年間の戦略と行動を展開しています。

環境保護・省エネチーム

‧   エネルギーマネジメントシステムISO50001の推進
‧   環境、廃棄物、水管理の統合
‧   省エネ・低炭素化・廃棄物削減の推進
‧   グリーンビルディング工場の推進
‧   炭素インベントリの整理 ISO14064
‧   持続可能なスマートファクトリーの推進


グリーンプロダクトチーム

‧   グリーン製品のデザインまたはパッケージ材料
‧   グリーンエネルギー関連市場への投資
‧   顧客関係管理とESG管理
‧   サーキュラーエコノミーの推進
‧   製品の二酸化炭素排出量 ISO14067
‧   脱炭素製品の推進


CSRチーム

  環境保護ボランティア
  脱炭素活動・文化の推進
  働きがいのある職場づくりと労働と資本の調和
  人材開発システムTTQSの改善
  健康、安全、衛生の統合管理
  善隣関係
  公益団体や広報活動への積極的な参加


コーポレートガバナンスチーム

  サプライチェーン関係とESG経営
  内部統制および内部監査体制
  リスク管理
  企業の誠実性
  コンプライアンス
  情報セキュリティと商業上の機密保持
  製品認証とお客様の安全

私たちは自社の文化を自己分析し、明昌に属する持続可能な価値を発見します。今後もその影響力を拡大し、製品力や消費者とのコミュニケーションに効果的に反映させ、多くの人々と力を合わせて取り組んでいきたいと考えています。

専門的な経験とカスタマイズ機能を活用して、企業が最適なソリューションを見つける手助けができます。

他に明昌に関するお問い合わせにつきましては、お気軽にご連絡ください。